【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を1つにまとめる方法【素材を一括統合】

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を1つにまとめる方法【素材を一括統合】

初心者に人気の高い動画編集ソフトの「Filmora(フィモーラ)」ですが、編集を行っているとテキストや画像を複数使って、編集領域がごちゃごちゃしてくることもあるかと思います。

例えば、テキストや画像を同時に表示させようと思うと縦に素材ファイルがズラリと並んで見づらくなることもあり、「これ・・・一つにまとめられないかな?」と感じた経験は無いでしょうか?

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法①

こんな感じで、同時表示(同じ再生時間)させる為に複数テキストや画像を使った場合で、「これらを一括でまとめたい!」と思ったことがあるはずです。

まあ、画像のように素材を1つ1つ並べて配置しても全く問題は無いんですが、Filmora(フィモーラ)にはちゃんと素材を1つにまとめる機能があるので、もし素材がいっぱいで邪魔だなぁと感じる場合は一括でまとめてスッキリさせた方が作業しやすいです。

特に、テロップ(文字)や画像素材を複数使うような動画を多く作成するという場合は、一括でまとめる機能を使いこなせておいた方が役に立つ場面が多く便利なのは間違いないでしょう。

という訳で、以下では動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」でテキストや画像を一つ(一括)にまとめて表示させる方法を詳しく説明していきますね!

素材を一括でまとめて編集する方法

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法②

まず最初に、普通にテキスト(タイトル)を編集領域に入れて好きな文字を入力します。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法③

そして、もし同時表示させたい文字がある場合は、新たにテキスト(タイトル)を編集領域に入れるのではなく、最初に作ったテキストを選択して「高度編集」をクリックします。

高度な編集の画面で「テキストを増やす」やり方

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法④

テキストを同時表示させたい場合は「高度なテキスト編集」の画面が開いたら、上部にある「T+(テキストボックスを追加)」をクリックします。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑤

そうすると、新たにテキストが追加されますので文字を編集して好きなところに配置すればOKです。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑥

同時表示させたい文字がある場合は、何個でも足して表示させることが出来ます。

ちなみに、再生時間の範囲内であれば一つ一つの長さを調整することも可能です。

完了したら右下の「OK」をクリックします。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑦

メインの編集画面に戻ると、テキスト(タイトル)1つに対して複数のテキストが表示されているのが確認できるかと思います。

こんな感じで、同時に表示させたい文字がある場合は「高度編集」をクリックして出てくる画面から編集することでメインの編集画面はスッキリさせることが出来るので覚えておくと便利です。

高度な編集の画面で「画像」も同時表示させる方法

「高度なテキスト編集」の画面ではテキストだけではなく画像も同士表示させることが可能なので、その方法も併せてご紹介しますね。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑧

画像を同時表示させるときも、“テキスト(タイトル)”をメインの編集画面に入れて「高度編集」をクリックします。

「高度なテキスト編集」の画面が出てきたら、上部にある「画像を追加」をクリックして表示させたい画像を読み込みます。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑨

画像もテキスト同様に、何個でも読み込んで同時に表示させることが可能です。

ちなみに、画像だけを複数同時表示させる方法としては、「高度なテキスト編集」の画面でテキストを削除して画像だけを残せばOKです。

※テキストを選択して「Delete」を押せば削除することが可能です。

高度な編集の画面の「その他(図形)」の機能

「高度なテキスト編集」の画面では、上記で説明してきたテキストや画像の追加以外にも便利な機能を使うことが出来るのでそれも紹介してみますね。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑩

テキストと画像の間に「図形の追加」という機能がありますが、ここでは「図形」の他に「矢印」「吹き出し」を簡単に追加することが出来ます。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑪

こんな感じで「図形の追加」の機能を使うと色んな図形を取り入れることが可能です。

特に、「矢印」とか「吹き出し」が気軽に使えるのは嬉しいポイントだと言えます。

ちなみに、図形を追加するとテキスト(文字)もセットになって表示されますが、図形だけを表示させたい場合は文字を消してしまえば大丈夫です。

また、図形の色とは外枠のスタイルを編集したい場合は、画面左上の「カスタマイズ」を選択して出てくるメニューの「図形の塗りつぶし」「図形の枠線」から細かな編集が可能です。

最後に…

上記では、テキストや画像を一括で表示する方法について説明してきました。

【Filmora(フィモーラ)】複数のテキストや画像を一つ(一括)にまとめる方法⑫

主に「高度なテキスト編集」の画面で出てくる3種類のボタン(テキストの追加・図形の追加・画像の追加)ですね!

Filmora(フィモーラ)では今回紹介した「高度編集」を使いこなすことが出来れば、テキストや画像を一括で表示する方法以外にも様々な機能が使えて動画編集の幅メチャクチャが広がることは間違いないです。

例えば、「グラデーション」「シャドウ(文字に影を付ける)」といった機能も「高度編集」で行うことが出来ます。

これらの方法については以下の記事で詳しくやり方を説明していますので、ご興味がありましたら是非ご覧になってみて下さい。

編集の仕方には「コレ!」といった決まりは無いので、自分が一番やりやすい編集の仕方でやるのが良いので、必ずしもこのやり方が正しいというものではありません。

とはいえ、今回紹介した機能(やり方)は覚えておいて絶対に損は無いので、ぜひ動画編集の一つのご参考にして頂ければと思います。

※動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」の様々な機能や使い方に関しては、以下の画像をクリックして移動したカテゴリーページの中で紹介しています。

「コレだけ知っていれば大丈夫!」と思うような機能や使い方を事細かに説明していますので、ご興味がありましたら是非ご覧になってみて下さいね!

動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」の使い方を紹介した専用ページ

 

 

スポンサードリンク







2 件のコメント

  • 質問なんですが、画像とテキストを合体させ一つの画像にする事できますか?
    動かす時にテキストと画像を一緒うごかしたいので

    • コメントありがとうございます!
      映像の下にあるカメラマーク(スナップショット)をクリックすると画像に変換することが可能です。

      参考↓
      https://gaku-weblog.com/filmora-thumbnail

      また、Ctrl(macはcommand)を押しながら動かしたいデータを複数選択することで同時に動かすことも可能です。

      ご参考になれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です