YouTuber初心者向けの勧め動画編集ソフトは「Filmora」|理由や特徴も詳しく解説!

YouTuber初心者向けの勧め動画編集ソフトは「Filmora」|理由や特徴も詳しく解説!

「YouTuber(ユーチューバー)になりたい!」

そう思うと、まず必要になるのが「動画編集ソフト」です。

YouTubeでアップされている動画はどれも、不要な部分をカットしたりお洒落なエフェクト(特殊効果)やBGMが入っていますよね。

あれは全て動画編集ソフトによって作ることが可能です。

ただ、動画編集ソフトと一言でいっても実際に調べてみると多くの種類のソフトが出てくるので、

これから動画配信を始める初心者の方は「どれにすれば良いんだろう?」と、ほぼ必ずと言って良いほど悩むはずです。

動画編集ソフトの選び方というのは「何をするか(どういった編集をするか)」によって決まりますが、最初はそれすらピンと来ないという人も多いはずです。

なので、以下では僕が実際に使用してYouTube運用にお勧めだと思う動画編集ソフトを紹介してみようと思います!

僕がお勧めする動画編集ソフトは「Filmora(フィモーラ)」

僕がYouTubeに動画投稿を始めてから1年半ほど経過しましたが、その間に使用した動画編集ソフトは以下の2つです。

  • Adobe Premiere Pro(プレミアプロ)
  • Filmora(フィモーラ)

最初に「Filmora」を購入し、後に「Premiere Pro」を購入して、

編集内容に応じて両者を使い分けています。

ちなみに、

「Filmora」“避けた方が良い”人は以下の記事で詳しく説明していますので、併せてご覧いただければと思います。

Filmoraを使うメリットについて知ろう!

上記でも書きましたが、僕は「Adobe Premiere Pro」「Filmora」の2つの動画編集ソフトを使用してきました。

「Premiere Pro」と言えば、これがあればどんな編集も出来るというくらい超優秀・有名ソフトです。

それでも「Filmora」を使う理由は、以下のメリットがあるからです。

▸超お洒落な素材が数多く用意されていて自由に使える

このメリットがかなり大きいです!

動画編集が初めての方は、これを聞いても全くピンと来ないと思いますが、

簡単に言うと、文字や画像を動かしたりエフェクトやアニメーション効果などが自分で作らずとも一瞬で作れてしまうんですね。

具体的にどういったことが出来るのかは以下の記事内で触れていますので、ご興味がありましたら是非ご覧になってみて下さい。

「Filmora」は、お洒落で高品質なソフトが簡単に作れるというのを売りにしています。

それだけに、本来であれば自分で行わなくてはいけない面倒な編も、データとして最初からソフト内に素材として入っているので、それを適応させるだけでプロが作ったような動画が作れてしまうんです。

それに、「Filmora」は操作性がそこまで難しくなく、価格も動画編集ソフトの中では安価です。

なので、動画編集が全くの初心者であっても質の高い動画が「短時間」で作れるれ、安価なので導入しやすいというのが「Filmora」の魅力的な部分だと感じています。

デメリットについても知っておこう!

「Filmora」という動画編集ソフトは、既に用意されたお洒落な素材を使えるのがメリットだと上記で書きましたね。

つまり、通常は時間がかかるような面倒な編集を「Filmora」が最初からやってくれていて、後はそれを使うだけというような感覚です。

それによって、お洒落で高品質な編集がサクサク出来るのですが、当然デメリットも存在します。

まず、予め用意された素材以外で高度な編集をしたい場合は難しい場合があります。

なので、最初から自分で細部まで編集したいという方には物足りなさを感じることが多いと思います。

また、素材が予め多数用意されていて、それを適応させるだけでお洒落な編集が出来てしまうので、動画編集スキルを身に着けたいという人には向いていないと言えます。

YouTube動画配信は更新頻度が大切

YouTubeで自身のチャンネルを成長させるには、動画の更新頻度がかなり重要となります。

極端な話、月1本と毎日1本出すのとでは、動画のストック数に大きな差が出てるので、成長に大きな差が出るというのは分かりますよね。

実際にYouTubeを始めて動画編集をすると分かりますが、動画って1本作るのにメチャクチャ時間がかかるんですよね(汗

⇒ 動画の長さや内容にもよりますが、かなりの労力を消耗することに違いありません。

ほぼ間違いなく、「この編集時間を少なくして、もっと撮影(または別の作業)に専念したい!」って思うタイミングが来るはずです。

資金に余裕がある人であれば、編集は外注にまかせるという方法がありますが、収益化していないチャンネルでいきなり編集を外注に任せるのは、なかなか敷居が高いですよね(汗

そこで、既に用意された素材を適応させるだけでお洒落で高品質な動画が作れる「Filmora」であれば、

ある程度のクオリティーを維持した動画を、あまり時間をかけずに作ることが可能です。

特に、1人だけでYouTubeチャンネルを運用する場合は、撮影から編集、アップロードなど全て自分でやらなくてはいけないですよね。

⇒ 中でも特に時間がかかるのが編集です。

撮影が苦になってしまうと、

アップロード頻度が落ちるだけではなく、クオリティーも低下する恐れがあります。

最悪、諦めてYouTube配信を辞めてしまうかもしれません・・・

なので、少しでも編集にかかる負担を軽減するためにも「Filmora」のような“高品質な編集がしやすい”ソフトを使うのもお勧めですよ!

Filmora「お勧めする理由」まとめ

動画編集ソフト「Filmora」のメリットやお勧めする理由をまとめてみます!

▸ お洒落な素材が豊富で瞬時に適応できる

▸ 動画編集にかかる時間を大幅に減らせる

▸ YouTubeの動画更新頻度を高められる

▸ 操作性が簡単なので初心者でも編集しやすい

▸ 動画編集ソフトの中では価格が安価なので導入しやすい

と言ったことが挙げられます。

なので、「素早く高品質の動画が作りたい!」という人には是非オススメの動画編集ソフトです!

個人プラント商用プランの違いについて

良く、「収益化したYouTubeチャンネルでは商用プランが必要なのか?」という疑問の声を多く聞きます。

YouTubeチャンネルを始めたばかりだと、当然収益化はしていないので全く気にする必要はありませんが、YouTubeを始める人がまず初めに目標とするところが収益化だと思います。

ちなみに、収益化の基準というのは

・チャンネル登録者数1,000人

・直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上

上記をクリアすることで、自分の作った動画から広告収入を得られるようになります。(審査通過後)

どうせ、収益化したら商用プランが必要だから初めから商用プランにした方がいいと考える人もいるかも知れませんが、基本「個人プラン」で大丈夫です。

※ただし、注意点もありますので詳しくは以下の記事をご覧いただければと思います。

最後に一言

以上、YouTube初心者に「Filmora」をお勧めする理由を説明してきましたが如何だったでしょうか。

初心者でも高クオリティーな動画を短時間で作りたいという場合は、是非「Filmora」をチェックしてみて下さいね!

ちなみに、当ブログでは「Filmora」の使い方を詳しく説明した動画が複数ありますので、どんな編集が出来るのかのご参考にして頂ければと思います。

是非、自分のスタイルに合った動画編集ソフトを選んでみて下さいね!

動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」の使い方を紹介した専用ページ

—————




只今、「Filmora X」がお得なキャンペーン中!

初心者でも高品質でお洒落な動画が簡単に作れることで有名な動画編集ソフトをお得に手に入れるチャンス!




【キャンペーン内容】

★キャンペン期間:9.30~10.21★

★キャンペン期間中に「Filmora Ⅹ」を購入すれば、1,500円オフになります★

★キャンペンーンページにて対象ソフトを購入すれば、抽選で200名様に500円相当のキャッシュバック!★

★公式Twitterフォロー&キャンペンーンツイートのRTで当選確率が2倍アップ!★




詳細は以下のバナーをクリック!

お得に「Filmora X」をGETしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です