【Photoshop】シェイプで吹き出し画像を簡単に作成する方法【種類(バリエーション)豊富】

【Photoshop】シェイプで吹き出し画像を簡単に作成する方法【種類(バリエーション)豊富】

画像を加工する際に「吹き出し」を使いたいと思う場合も多々出てくるはずです。

…ちなみに、吹き出しというのは、、、

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法①

色々なパターン(形)のモノがありますが、↑画像のように人が喋っている言葉(文字)を入力する際によく使われるやつですね。

ここでは、画像処理ソフトの「Adobe Photoshop(フォトショップ)」を使って吹き出し画像を作成する方法を紹介していきます。

…ちなみに、「Photoshop」では吹き出しを作成する方法としては大きく分けて2つあります。

▸ 「自作する方法」

▸ 「シェイプを使って作成する方法」

この記事では、後者の「シェイプを使って作成する方法」を紹介していきます。

⇒ 超簡単に吹き出し画像が作成できるお勧めの方法です!

ちなみに、シェイプを自作する方法に関しては以下の記事にて紹介していますので、ご興味がありましたら是非ご覧になってみてください。

それでは、

以下、吹き出しをシェイプで作成する方法を画像付きで詳しく説明していきますね!

吹き出しを作成するためのシェイプツールの場所

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法②

シェイプツールを使うには、まず最初に左のツールバー内にある「カスタムシェイプツール」を選択します。

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法③

そうすると、上部のオプションバー内に「シェイプ」という項目があるのが確認できますね!

ここをクリックすると様々なシェイプツールが使用でき、その中に「吹き出し」もあるという訳です。

別の操作でもシェイプツール画面を開くことが可能

シェイプツールは別の方法でも開くことが出来るので、その方法も紹介しておきます。

⇒ どちらを利用しても構いません。

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法④

まず最初に、上部メニューバー内にある「ウィンドウ」をクリックします。

その後、表示された項目内の「シェイプ」を選択するとシェイプの専用画面が表示されます。

シェイプツール内に吹き出しが無い場合の対処法について

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑤

シェイプツールを開いても、中に「吹き出し」が見当たらない場合があります。

…ただ、この場合は簡単に復元(追加)出来ますので以下の方法をお試しください。

シェイプツールをメニューバーの「ウィンドウ」から開く

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑥

シェイプツールに「吹き出し」を復元(追加)させるには、上部メニューバー内にある「ウィンドウ」の項目から「シェイプ」を選択してください。

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑦

シェイプ画面の右上にある「≡」をクリックして、その中にある「従来のシェイプとその他」を選択します。

そうすると、シェイプ内のフォルダーに「従来のシェイプとその他」が追加されているのが確認できますね!

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑧

かなり多くのシェイプが追加されますが、「従来のシェイプとその他」⇒「従来のデフォルトシェイプ」の中に「吹き出し」があります。

これで無事、復元(追加)完了です!(あとは使用するだけ!)

シェイプツールで吹き出しを作成する方法

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑨

吹き出しのフォルダーを開くと、画像のように多くのパターンが内蔵されています。

⇒ 好きな吹き出しパターンを選択して使うことが出来ます。

使い方自体はすごく簡単なので、吹き出し画像を使いたいという場合はシェイプから使う方法が手っ取り早くてお勧めです。

シェイプで作成した吹き出しの形を自在に変える方法

シェイプツールは内蔵されている「型」が決まっているので、基本的にそれ以外のパターンを利用することはできません。

…が、以下の方法で既存のシェイプで作成した吹き出しを自在に変形させることが出来ます。

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑩

先ずは、画面左のツールバー内にある「アンカーポイントの追加ツール」を選択します。

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑪

試しに、↑画像では矢印の4点にアンカーポイントを打ってみました。

※アンカーポイントを打った場所は、自在に伸ばしたり縮めたり出来るようになります。

Photoshop(フォトショップ)のシェイプ機能で吹き出しを作成する方法⑫

アンカーポイントを適当に伸ばすと↑こんな感じになりました…

これは、あくまでも例ですが…「ちょっとこの部分の形を変えたいな」と思った時にアンカーポイントを使えば微調整が簡単に出来るので便利です。

さらに言えば、このアンカーポイントを使いこなすことが出来れば「どんな形も作り出すことが出来る」ので覚えておいて絶対に損はない機能です!

最後に…一言だけ!

以上、画像処理ソフト「Photoshop(フォトショップ)」のシェイプツールを使って「吹き出し」を作成する方法を説明してきました。

吹き出し画像自体は、自分で作成して使うことも出来ますし、またはネット上に転がっているフリー画像素材をダウンロードして使うことも出来ます。

…が、この記事で紹介してきたシェイプで作成する方法なら超簡単に複数のパターンから選んで使うことが可能なので特にお勧めの方法と言えます。

また、他にも色々なシェイプの種類がありますので、それらと併用して使用するのも面白いですよ!

■「Photoshop」の機能を複数紹介しています!

当サイトでは、「Photoshop」の便利な機能を複数紹介しています。

ご興味のある方は是非、チェックしてみてくださいね!

※以下のリンク(画像)をクリックすると「Photoshop」の記事が置いてあるカテゴリーページに移動します。(当サイト)

Photoshopのカテゴリーページ一覧はコチラ

—————




只今、「Filmora X」がお得なキャンペーン中!

初心者でも高品質でお洒落な動画が簡単に作れることで有名な動画編集ソフトをお得に手に入れるチャンス!




【キャンペーン内容】

★キャンペン期間:9.30~10.21★

★キャンペン期間中に「Filmora Ⅹ」を購入すれば、1,500円オフになります★

★キャンペンーンページにて対象ソフトを購入すれば、抽選で200名様に500円相当のキャッシュバック!★

★公式Twitterフォロー&キャンペンーンツイートのRTで当選確率が2倍アップ!★




詳細は以下のバナーをクリック!

お得に「Filmora X」をGETしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です